So-net無料ブログ作成
検索選択

You Tubeでランニングの勉強 [ジョギング]

You Tubeにはランニングにためになる動画がたくさんアップされています。
玉石混交の中で、どの動画が役に立つものかを判断することは難しいですが、
良く見ているのがコニカミノルタのランニングプロジェクト。
言わずと知れた実業団のトップチームで、
箱根駅伝で活躍した選手たちも所属しています。




その中で3人の選手の走りが比較できる動画がありました。

ネタバレしているようで恐縮ですが、3人のうちの設楽啓太選手のフォームの美しいこと。
上半身はゆったり走っているように見えるのに、
脚は軽くダイナミックに動き、コーチのコメントにもありますがカモシカのよう。
3分/kmを切って走る技術と身体能力には感心するばかり。
私はそんなペースで走れるわけでもないですし、
走ろうとしているわけでもありませんが、見ているだけでもワクワクできます。

また、雑誌ランニングスタイルの連動動画も見てます。

こちらは一般ランナーがコーチを受けると、フォームが変わることが何ともすごいです。
真鍋さんが教えるのが上手なんでしょうね。

あと、マラソンの様子を映した動画も見て、
どんなウエアと装備で走っているのかをチェックしたりしてました。
肉離れのため、これを活かせるのはまだ先になりそうです。。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

休足中 [ジョギング]

足を傷めてから1週間。
もちろん走っていません。
もうそれほど効果は無いのでは?と思いつつ、湿布を貼っています。




で、走るモチベーションを下げないために、
タブレットにランニングの雑誌をダウンロードし、通勤時に読んでいます。
Screenshot_20170211-162241.png
ランニングスタイルは毎号読んでいます。
ランナーズは電子書籍版が無いようなので、いつも立ち読み(笑)

Screenshot_20170211-162220.png
ターザンは定期的にランニング特集をするので、その時に読んでます。

私が診てもらった先生は2~3週間は走るのを止めた方が良いと言ってましたが、
IGランナーさんで肉離れを経験された方に聞くと、1か月くらいは休んでいたとか、、
自分の足との相談ですが、長引きそうです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

肉離れになってしまった [ジョギング]

前回のエントリーで、足が痛いと書きました。
痛かった場所はふくらはぎの少ししたのところ。
普通に歩く分には大丈夫でしたが、階段を上り下りするととっても痛かったのです。
翌日、痛いところを見ると、内出血をしているのか腫れています。




最初は、なんで痛いのか分からなかったのですが、
この腫れている部分で見当がつきました。
これは肉離れというものではないかと。
(今まで肉離れになったことはありません)

で、ネットで見ると、整形外科に行きましょうと。
整体という手もあるのかも知れませんが、ちょっと不安だったので、
近所の整形外科に行きました。

どんな状態で痛くなったのかの問診と触診をした後で、
超音波検査で中の状態を見せてくれました。
そう、妊婦さんの超音波検査みたいな感じです。

やはり肉離れでしょうと診断されました。
画像を見ながら筋肉の傷み具合、血管、内出血の状態を説明してくれ、
・2週間は走るのを避けた方が良い(ウォーキングくらいなら良い)
・ジョギングを再開する前に、お風呂でストレッチをやりましょう
とのことでした。

肉離れになった原因は、ウォーミングアップが足らなかったのか、
ペースを上げ過ぎたのか、フォームが悪いのか等々、
色々と反省すべきところはありますが、
足をしっかり治すことに専念したいと思います。

ちなみに、土曜日までこんな感じでした。
pace.png
甘酒効果で(?)、距離を伸ばしつつ、ペースも上げられていました。
もう少しで5分/kmくらいで走れそう!みたいに思っていましたが、
足には相当な負担がかかっていたということなんでしょうね。

3月くらいにハーフの大会に出てみようかななんて思い始めていたところでしたが、
やはり来年の秋冬まで、しっかりトレーニングを積んでからにしたいと思います。

メッセージを送る