So-net無料ブログ作成
釣行記2006&2005 ブログトップ
前の3件 | -

鵙之會 10月例会 牛久沼 [釣行記2006&2005]

いろいろありまして、アップが遅くなってしまいました。。
今回は牛久沼です。
会長さん、すいまーさんと回ることになったのですが、
牛久経験一回の私のガイドで回ることに、、
どうなることやら。

まずは集合場所近くの茎崎橋のたもとからスタート。
3人で葦周りや、橋脚まわりを探りましたが、ノーバイト。
魚っけはあるものの、バスはいないようです。

その後、1つ上流の橋に移動しました。
橋の周りは護岸あり、冠水した植物ありとおいしそうな感じです。
しかし、そのおいしそうなところは反応無し。
とりあえずセンコーを投げた護岸際でヒット!
25cmのバス君が釣れました。


ちびっこです。

ガイド役なのに、先に釣ってしまった。。
近くの水門でもバイトがあったのですが、多分ギルだったのでしょう。
その後、もう1つ上流の橋に移動しましたが、浅すぎました。


逆光でいい雰囲気に(笑)

で、ぐるっと下流に移動し、千本杭を目指しました。
途中二箇所寄ったものの、ノーバイト。


こんなところを歩きました。風が強かったです。

千本杭はいかにも魚がいそうなポイントだったのですが、釣れません。


草の上を進みました。

そしてタイムアップです。
優勝はべちさん、2位はtakaさん、3位は私と魚を釣れば入賞でした。
みなさんお疲れ様でした。!
べちさんおめでとうございます。


残業で寄った西谷田川上流です。


礼儀正しいアメザリがいました。(笑)

F7-69DG+コンクエスト201+20lbナイロン
F4-63X+コンクエスト101+16lbナイロン
F5st-60XS+02ツインパワー+18lbPE+7lbフロロリーダー

ヒットルアー
ゲーリーヤマモト3インチファットヤマセンコー

にほんブログ村 釣りブログへ


N川は温かかった [釣行記2006&2005]

今日は代休でお休みです。
印旛沼まで行く体力がなく、近くのN川へ行きました。
これでも、必死に眠気と戦って起きたのでした(笑)

家をでると寒い。車の外気温計をみると18℃しかありません。
現地には5時に着きましたが、曇りという天気もあって、まだかなり暗いです。
N川は私が感じるに生死の境が非常に低いエリアなんです。
しかも魑魅魍魎が蠢いている感じで、明るくなるまで15分ほど車で待って釣りを開始です。
今日はクランクで釣りたかったので、ブリッツとグリフォンをまず投げました。


MRの方は投げる機会はありませんでした。

5投くらいずつローテーションをしながらキャストしますが、釣れません。
ボーズは避けたかったので、魚が付きやすいところに、スワンプのネコリグを通しますが、無反応です。
半分終わったな、、という気分でした。

そこで、昨年好調だったポイントに行きました。
昨年の今時分はこんな感じで40アップが釣れていたのです。
しかし、昨年と違い今年はゴミがありません。
きょうもやっぱり無いので、先日釣れたところにガマカツのスモールラバージグを通しました。
ココン
アタリです!!
あわせたらすっぽ抜け。。もう一度キャストすると、
ココン
またアタリが!!
あわせると、またまたすっぽ抜け。。。
ここでガードをはさみで切って、根掛り覚悟でキャストすると、
ココン
なんとまたアタリ!ふた呼吸くらい置いて合わせると、ちゃんと乗りました。
よっぽどお腹が減っていたのでしょうね(笑)
お腹が減っていてもN川バスは印旛バスに負けないくらい体高があって元気です。
で、キャッチ!
30cmちょっとでしょうか。魚は気温よりもはるかに温かいです。
ここで魚を置いて、携帯を取り出そうとしたら、2、3回跳ねて、川の中へ。。
今日は魚の写真無しかな、、
気を取り直して、目に付いたストラクチャーの脇に4インチグラブをキャスト。

コン
おお、またアタリ&フッキングもOKのようです。
で、32cmのバスが釣れました。


今日はセンコーを持っていくのを忘れたのが良かったのかも、、

この後再びクランクを投げましたが、ノーバイト。
とりあえずボーズではなくて良かったです。

タックル
F4-63X+コンクエスト101+16lbナイロン
F4st-61XS+02ツインパワー+5lbフロロ

ヒットルアー
ゲーリーヤマモト4インチグラブ
ガマカツスモールラバージグ+3インチグラブ

にほんブログ村 釣りブログへ


またまた印旛沼 [釣行記2006&2005]

今日はYUKIさんと印旛沼に行く約束です。
家を3時過ぎに出て順調に車を走らせたのですが、464号に入るとすぐにパトカーが、、
パトカーにスピードを合わせて走ったら、4時半に2分間に合いませんでした。。

まずはリッチー水路へ。
まだ真っ暗ですが、先行者がすでに2人。。
先日と同じセンコーをキャストして、3投目。


20cmちょっと。3インチファットヤマセンコーで。

その後少しして、


少しだけサイズアップ。3インチファットヤマセンコーで。

YUKIさんもここで一本釣っていました。


夜が明けます。

ここで、先日の例会でYUKIさんが釣ったポイントへ。
アクセスしやすく、いかにも魚が居そうな感じです。
でも釣れません。
ぬかるみにズッポリはまりながら歩き回り、一周して戻ったところで、


やっとバンピーホッグで釣れました。30cm弱。

ここで先日行った川に行きましたが、先行者が居て、ちょうど美味しいポイントを打っています。
長居せずに移動。
これまた先日行ったリリーパッドゾーンに。
YUKIさんのポッパーフロッグに出たようですが、私にはギルバイト(多分)があっただけ。

ここで、YUKIさんが知っているポイントへ大きく移動したのですが、釣れません。
良い感じのところにイカやバンピーホッグをたらしこみ、
対岸にスピナベを投げていってもでも効果がありません。
そこで昼食に。


髪の毛入りのラーメンを出してくれたラーメン屋。しかも店員(40くらいのおばちゃん)の態度最悪。

再び釣りに戻り、リッチー水路近くに。
ここでノリーズのスピナベを拾ってしまいました。


ごっつあんです。

しかし、釣れません。
で、再びリッチー水路へ。そこでは衝撃的な状況が待ち構えていました。
激澄みで、底がはっきり見えるのです。。
しかし、こうなると魚が居られる場所は限られます。
そうゴミ溜りを探せばいいのです。
居そうなところにイカを落とすと、出た!しかしバレ。。
またゴミを探してイカを落とすと、出た!またもバレ。。。
ところどころにバスが沢山居て、水族館のようです。それくらい激澄みなのです。
40アップと思しきさなかも居ます。
ちょこっと作戦変更し、日陰になっているところに4インチグラブをキャストすると、


33cm。

またゴミ溜りを探してイカを落とすと、出た!のった!!


20cmちょっと。ゴミの下にいる魚はこんなに小さかったの?

小移動し水路を除くと、バスの後ろ姿を発見!
バスの前方にグラブをキャストし、巻いてくるとヒット!


34cm。本日最大サイズ。。

このあともう一本20cmちょっとの魚を追加して3時になり、終了しました。
先日釣れた川とリリーパッドゾーンで釣れなかったのがイタかったですが、なんとか7本釣れました。
また少ししたら、行きたいと思います。

タックル
F4-63X+コンクエスト101+16lbナイロン
F5st-60XS+02ツインパワー+18ポンドPE

ヒットルアー
ゲーリーヤマモト3インチファットヤマセンコー、4インチグラブ、ファットイカ
メガバスバンピーホッグ


前の3件 | - 釣行記2006&2005 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。