So-net無料ブログ作成

茨城釣行記 久しぶりの1尾&エスクァイアは今日も27km/l超 [釣行記2015]

ひでちかさん、GHBさんから刺激を受け、久しぶりに釣りに行ってきました。
と言っても、他にもやることいっぱいで、
出発したのは9時過ぎくかつ2時くらいまでに自宅に戻りたいのです。
DSC_0941.jpg
出発時点での燃費は22.1km/l。
妻が近距離で車を使うとガクッと落ちるのは、いつもの通り。
それよりも最近全然ガソリンを入れてくれないのは困ります。。
お小遣い制なのに、、

前回の27km/l超が、まぐれでないことを実証するために、
また燃費計をリセットしてスタート。
渋滞は無かったものの、低速でエンジンかかっていることが多くて、
いつものコンビニ到着時の燃費は25.8km/l。
DSC_0943.jpg
エアコン無しかつ一人乗車なら、JC08モードを普通に超えますね。

最初のポイント
10時半過ぎに到着。
とある公園の堰の上からやってみます。
DSC_0944.jpg
ひでちかさんのブログを見ると、魚は水深があるところに集まってきているようです。
今年はそれほど急激に冷え込んでいく感じではないので、
この辺りにもいるだろうとあたりを付けたのでした。

が、見事に何もなし。
しかも根掛かり連発で、何回もリーダーを交換する羽目に。。
少し移動して、昨年の秋口に良かったと教えてもらったところを探ってみます。
今度は水深のあるところ。
豪雨の影響で底がえぐれたのか、
軽いシンカーのDSだと着底しないまま右から左に流れていき、反応は全くなし。
深すぎでしょ、、
この時点で11時15分くらい。
残り時間は45分しかなく、一つ下流の橋に向かいました。

まず、堰の上。
まだ鮭が沢山泳いでいました。
これだけ居るとバスの居場所は無いかもと、堰の下に、

そこには鮭の屍が沢山転がっていました。
産卵できて上流から流れてきたのか、それとも、堰を登れずに力尽きたのかは分かりません。
いずれにしても、あの豪雨の後、ここまで戻ってきた鮭達は本当にすごいと思います。
お疲れさまでした。

まずはテトラの方へキャストし、
反転流で戻ってくるDSを回収するように探ってみましたが反応はありません。
12時のタイムアップが近づき、少し上流に移動。

沖に向かってキャストし、流れに乗せていると、
コンと明確なバイト!
ジャンプした姿はお久しぶりのスモール。
あまりに久しぶり過ぎて、全く余裕なし(笑)
手元に寄ったのにキャッチできず、また沖の方に行ってしまったり、、
何とか手元に寄せて、しかも何度かやり直して、ようやくキャッチ。
DSC_0948.jpg
多分37~38くらい。
本当に久しぶりに釣れました。
DSC_0954.jpg
この写真を撮影した時刻がちょうど12時。
まさにドラマ魚で、超満足しました(笑)

この魚は、たまたまそこにいた出会い系バスだったのかもしれませんが、
まだシャローにも元気な魚は居そうな感じはしました。
来週も天気が良かったら、釣りに行く予定です。
DSC_0956.jpg
途中のミツウロコで1000円分給油しました。
帰宅時の燃費は、ギリギリ27km/l超え。
今日もエスクァイアは頑張りました。

茨城釣行記 エスクァイアの燃費は20km/l超 [釣行記2015]

本当に久しぶりに釣りに行ってきました。
そのせいかニーブーツを持っていくのをわすれてしまい、
超足場の良いところで1時間半竿を振って帰ってきました。
もちろんボーズ(笑)
自然の中にいるのは、それだけで気分良かったです。
雨にも振られませんでしたし、ラッキーでした。
DSC_0786.jpg

今日はもう一つ目的がありました。
エスクァイアの燃費がどんなものか、計ってみたかったのです。
というのも、今日の運転前の平均燃費は13.1km/l(車載燃費計で)。。
本当にハイブリッド車なのか?というくらいの燃費でした。
思い当たる理由は妻のアクセルワーク。
良く言えばメリハリの効いた感じ、悪く言うと乱暴な運転です。
ハイブリッド車の特徴を活かした運転ができれば、18km/lくらいまでは伸びるはず。
そこで、EVモード、ECOモードは一切使わず、
自宅から今日の釣り場まで片道約40kmの燃費を計りました。

すると、驚きの結果が!
DSC_0785.jpg
行きのみ 21.9km/l
朝は気温が低かったです。

DSC_0788.jpg
往復計  21.6km/l
帰りは天気が良くなり、外気温は33℃まで上がりました。

カタログのJC08モードである23.8km/lに近い数字がでました。
一人乗車かつ燃料少な目という条件も有利に働いたかもしれません。
そして、エアコンOFFにできる季節なら、もっと伸ばせるはず。

メルセデス・ベンツS300hのように1400kmを無給油というのは無理ですが、
ガソリンタンクの小さなエスクァイアでも1000kmくらいは行けそうです。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

茨城釣行記 梅雨の晴れ間 [釣行記2015]

梅雨の晴れ間なんて書くと、
すっごく釣れたみたいな感じかもしれませんがボーズでした(笑)

いつものとおり水曜日に釣りに行きました。
前夜にお楽しみがあり、目覚ましバイブレーションを消したのも覚えていない有様。。

家族を見送ってから釣りに出かけ、ポイント到着は10時くらい。
時間が無いので、最初からロッドは1本しか持って行ってません。
対岸にはバサーが3人いましたが、こちら側にはおらず、
かつて良く釣れたところに陣取ってキャストを開始します。
最初からレッグワームのダウンショットで、魚が居たら喰ってくれるだろうと。
心配していた雨の濁りは全くと言って良いほどなく、むしろキレイなくらい。
これなら釣れるかも!という期待空しく、全く釣れません。
徒歩で下流に行ってみても状況は変わらず、再度上流へ。

ダウンショットをスプリットに、ワームもアングリースティックに換えて1投目。
ボトムをコトコトさせているとヒット!
今日もボーズを逃れたと思ったら、ジャンプ2発目くらいでバレ。。
あーっやってしまったと思いつつ、再度ワームをレッグワームにして、
ボトムコトコトでまたヒット!
しかし、またバレ。。。

この後は、新しく買ったTDミノーをキャストし続けましたが、釣れずタイムアップ。
DSC_0707.JPG
今回はリバーシャッドという色にしました。

関東地方も梅雨入りしましたが、九州のような豪雨もまだなく、
今週も普通に釣りができそうです。
バラした魚を釣ってきたいと思います。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。