So-net無料ブログ作成
検索選択

日焼け止めで精子が減る [いろいろ]

釣りをしていると日焼けは避けられません。
体質にもよるのでしょうが、曇りでも半日釣りをすると焼けてしまいます。
自分は極力焼けたくないで、多少暑くてもとにかく長袖。
肌が露出する部分には、日焼け止めを塗るようにしています。
ダメージを減らしたいというのが一番の理由ですが、
仕事的に日焼けはプラスでは無いです。
沖縄でシーカヤック漕いでる時とかも、めちゃくちゃ日焼け止め塗ります。

昨年までは、ボトルタイプの液体日焼け止めを塗っていましたが、
今年からスプレータイプを使っています。
日焼け止めを塗りなおすのが簡単ですし、
魚を触った手で、クリームを塗りたくるのは気が引けてました。
で、とっても便利な世の中になったと思った頃に衝撃的なことを知りました。

日焼け止めが男性不妊症の原因に
http://www.cnn.co.jp/fringe/35056667.html

日焼け止めに含まれる紫外線吸収成分に環境ホルモン作用があり、
動物実験で子どもの前立腺と精巣サイズが小さくなること、
精子数も減少することが確認され、
脳の発達への影響も指摘されているというのです。
つまり、男性女性問わず、影響があると。
しかも、この成分は皮膚から浸透して体内へ吸収されるとか、、

これから子供を作る予定はありませんが、
精子数が減少してしまうのは、まだまだ困ります(笑)。

こうした環境ホルモンを使用していない日焼け止めもあるようです。
(ただSPF値は落ちる)
特に、これから子どもをもうけようというあなた!
パートナーさんともどもお気を付けください。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る