So-net無料ブログ作成

2015 座間味への旅 7/28 [沖縄本島]

仕事でも釣りでもないのに、5時半に起床。
家族順番でシャワーを浴び、ホテルに頼んだお弁当(朝ごはん)を受け取り、
6時半にホテルを出発して泊港へ向かいました。

昨年断念した慶良間諸島の座間味島へ行くのです。
「高速船クィーンざまみ」の出船時間は9時。
8時半に港に着こうとすると、那覇の朝は渋滞がひどいので、
2時間前に出発した方が良いでしょうというアドバイス通りの行動でしたが、
8時前には泊港のとまりんタワーパーキングに駐車できました。
DSCF0344.jpg

車で朝ごはんを食べ、受付がオープンするのを待ちます。
この日は予約でいっぱい。
夏休みに慶良間諸島に行きたい方は、必ず予約した方が良いと思います。
座間味村のホームページで見てみてください。

DSCF0346.jpg
この船が高速船のクィーンざまみです。

DSCF0350.jpg
沖縄にも3000人乗れる中国からの船が来てました。

高速船に揺られるというより、すっとんで行くこと50分くらい。
座間味港に着きました。
DSCF0352.jpg
クジラが出迎えてくれました(うそ)

ケラマカヤックセンター」の1DAYツアーに参加です。
17時の出船時間まで、ここで過ごすのでした。
ガイドの井上さんの案内でシーカヤックに乗り、安慶名敷島という無人島まで渡ります。

DSCF1726.jpg
このカヤックを漕いで行きます。

もちろん丁寧にレクチャーをしてくれるのですが、
私は次男のカヤックはクルクル回ってしまい、前に進めません(笑)
そうこうしているうちに操船に慣れ、やっとみんなに追いつくことができました。

上陸しタープを立ててベースを作りました。
安慶名敷島からの景色は本当にキレイ。
DSC_0750.jpg

そして、いよいよシュノーケリングです。
DSCF1731.jpg
海からはこんな景色

水中は水族館のよう。
DSCF1743.jpg
私撮影

P7284010.jpg
井上さん撮影。全然キレイ(笑)

お昼は井上さん調理の沖縄そばを食べ、海で涼んだ後に島を探検しました。
P7284023.jpg

島には放し飼いのヤギが居るらしいのですが、
暑いと木陰にじっとしているそうで、見ることができませんでした。
アダンの実を食べる天然記念物のムラサキオカヤドカリは沢山いました。
P7284034.jpg
このアダン、パイナップルそっくりですが、あまり美味しくはないそうです。

DSCF1780.jpg
ヤドカリさん

またカヤックで島を離れ、座間味島に戻ります。
P7284003.jpg

このビーチでどうしても会いたかったのが海亀。
で、居ました(嬉)
DSCF1786.jpg
私撮影

P7284049.jpg
井上さん撮影

90%の確率で会えますよと言われていたのですが、こんなに簡単に会えるとは。
二年越しの願いが叶いました。

超楽しかった一日でしたが、17時の船を考えると、もう時間切れです。
井上さんに港まで送ってもらい、また高速船に乗りました。
この高速船で泊港に着くと、沖縄から都内に戻って来たような気分になるほど。
沖縄9回目で色んなところに行きましたが、間違いなく一番素晴らしいところでした。
井上さんも最高に良い人でした。

とまりんに車を止めたまま、喜作というお寿司屋さんに行きました。
ここは大東寿司で有名なところで、何でも美味しかったです。
DSCF0353.jpg
私はオリオンのノンアルコールビール

DSCF0355.jpg
大東ずし

DSCF0357.jpg
まつりずし

DSCF0356.jpg
刺身の盛り合わせ

DSCF0359.jpg
車エビとウニを焼いたの

DSCF0358.jpg
赤マチの煮つけ(多分)

この後、私はひたすら運転し、ホテルに戻ったのでした。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。