So-net無料ブログ作成

こんなことが起きてしまうなんて [釣り]

先週の金曜日、RSSに登録させていただいている方や、
ブログ村の新着記事をチェックしていると、
私が通っているポイントで落水事故があり、
お亡くなりになった方がいることが分かりました。

その時はケンオウさんのお友達じゃ無かったようで、ほっとしていました。
週が明けて昨晩の9時近くに会社で残業をしていると、
釣り友達からメールが来たことを知らせる着信音が鳴りました。
てっきり釣り納めの約束をさせていただいているOさんからかと思っていました。
件名を見ると「緊急」。Dさんからのメールでした。
一体何が?と思い、メールを開封して愕然としました。
RSSに登録させていただき、KA55メンバーでもあるSさんがお亡くなりになったというのです。
はっとしました。
Sさんは先週末に、そのポイントに行って良型を上げていました。
まさか、例のポイントでお亡くなりになったのはSさんだったのか。
確か、お子さんもいらっしゃるはずなのに。
その後、Dさんからの情報で、そのことが確認されてしまいました。

今朝、お休みだったので、花を手向けに行きました。
いつもと何も変わらない風景に胸が締め付けられる思いでした。
Sさんのご冥福を心よりお祈りします。
それでも、同じように家庭を持つ身として、奥様、お子さんのことが気がかりでなりません。

季節に限らず、夜明け前、夕方はマズメ時で、
私も含め、薄暗い中、釣りをされる方も多いと思います。
事故が起きてしまったら、1秒前にも戻れません。
今まで以上に安全に気をつけたいと思います。
nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 10

にせミッキー

僕の仲間内でもその話題で持ちきりでした。
へら師の方から詳細も伺いました。
亡くなられた方がkazuさんに近い方だったとはさぞかしショックを受けたことでしょう。
僕も、先月釣り仲間の親友を亡くしましたので気持ちはわかります。
また、お子さんもいらっしゃるとのことで、小さい子供を持つ親としては気掛かりでまりません。
同じバサーとして、御悔やみ申し上げます。


by にせミッキー (2010-12-22 07:52) 

ケンオウ

こんにちは
ご心痛お察し申し上げます
一応、自分の知るところをアメブロのメッセージで送っておきました
御冥福を御祈りいたします
by ケンオウ (2010-12-22 11:32) 

猫夢

自分も胸が締めつけらる思いです。
訃報のFAXを何度も読み返しました。
人違いであって欲しいと。
釣り人としてだけではなく、自然を相手にする趣味を持つものとして、
もう一度考え直さなければならないことがあると感じています。
by 猫夢 (2010-12-22 11:50) 

だぶるS

こんにちは。
久しぶりのコメントですが、こんなふうになるとは夢にも思いませんでした。
二度と仲間を失いたくないです。
by だぶるS (2010-12-22 14:42) 

やじ

こんばんは。

本当につらい出来事です。
たぶん、私もブログを拝見させていただいたこともある方だと思います。
どんなに気をつけていても、どんなに慣れていても、水辺にいるかぎり悲劇が起こる可能性は否定できません。
二度と同じ悲劇が起きないよう、亡くなられた方のためにも僕らは肝に銘じて行動しなければいけないと改めて考えさせられました。

ご冥福をお祈りいたします。
by やじ (2010-12-22 19:16) 

Kazu

にせミッキーさん
おはようございます。
ご遺族のことを考えるとやりきれません。
同じポイントで釣りをしていますから、同じ危険と隣り合わせです。
私は一人で釣りに行ってしまうことが多いのですが、
改めた方が良さそうです。
by Kazu (2010-12-23 07:56) 

Kazu

ケンオウさん
おはようございます。
メールありがとうございました。
これからは、ケンオウさんを見習って一人釣行をできるだけ避けようと思います。
16日の朝は流星が見られた日ですが、私が到着したときはバサーが二人、
投げ込み釣りの人が一組いたしたような記憶があります。
うろ覚えですが、、
by Kazu (2010-12-23 08:00) 

Kazu

猫夢さん
おはようございます。
先日は突然のメール失礼しました。
私はブログ上のコメントのやり取りだけでしたが、
悲しい気持ちでいっぱいです。
by Kazu (2010-12-23 08:04) 

Kazu

だぶるSさん
おはようございます。
先日はご連絡ありがとうございました。
今でもメールを開封したときのショックが続いています。
葬儀には参加できそうにありませんが、
あの場所に行くことがご供養になると信じます。
by Kazu (2010-12-23 08:07) 

Kazu

やじさん
おはようございます。
釣りは危険と隣り合わせだということを痛感しました。
釣り仲間を失うことは本当に辛いです。
by Kazu (2010-12-23 08:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。