So-net無料ブログ作成
前の3件 | -

沖縄研修1日目 [沖縄本島]

仕事の研修で沖縄に行ってきました。
私が仕事をしている業界での懇親を深めることが目的です。
仕事のため、写真はとっても少な目です。

11/14
羽田を903便で出発。
大人の研修なのでクラスJ席。隣のシートの間にゆとりがあって良かったです。
那覇空港から、貸切バスで松風苑へ行き昼食。
ここにはウルトラマンの生みの親である金城哲夫さんの仕事場だった部屋があります。
写真ありません。

その後、海軍壕公園へ移動。
記念碑の前で黙とうをささげ、バスガイドさんから説明を聞きました。
昼食で泡盛を飲んでいたこともありますが、説明に涙が止まりませんでした。
その後実際に海軍司令部壕の見学をしましたが、
入口にあるモニターの映像でまだ涙が止まらず、
大田中将の最後の電報(現代語訳)を読んで、また涙が溢れ、
リゾート地メインの家族旅行では体験できない貴重な経験をすることができました。
修学旅行で訪れた方も多いとは思いますが、皆さんも是非見学してみてください。
戦争しても良いことなく、多くの一般市民が巻き込まれ、悲惨な体験をします。。
ここも写真ありません。

その後、ホテルに移動。ロワジールホテル那覇です。
DSC_2318.jpg

部屋からの風景はこんな感じ。
DSC_2309.jpg

この後、夕食まで少し時間があり、周辺を散策。
DSC_2311.jpg
DSC_2312.jpg
DSC_2315.jpg

この後はしゃぶしゃぶ店と、いわゆるキャバクラで宴会!
ここも写真ありません。

翌日はゴルフがあり、12時くらいにホテルに戻ったのでした。

nice!(1)  コメント(0) 

宮古島旅行 4日目 [宮古島]

もう最終日。
宮古島12時発の飛行機なので、あまり時間はありません。
ホテルの朝食を食べ、最終的に荷物をパッキングし、チェックアウトした後で、
朝早くから営業しているユートピアファームに行きました。
DSCF0612.jpg
ここは農園に併設されたカフェ(というほどでもない)があり、
スイーツが食べられるようになっています。
メニューを見て冷蔵庫をのぞくとマンゴーが冷えてました。




そこで、この旅最後のマンゴーを注文。
こんな感じにカットしてくれました。
DSCF0613.jpg
最後の最後に種の周りにかぶりつく次男(笑)
DSCF0614.jpg
そして、農園を見学。
収穫したてのドラゴンフルーツ。
DSCF0615.jpg
多分パパイヤ
DSCF0618.jpg
バナナ
DSCF0619.jpg
まさにサボテンなドラゴンフルーツ
DSCF0622.jpg
キーツマンゴー
DSCF0624.jpg
袋をかぶせたキーツマンゴー(自然に落ちるのを待つそうです)
DSCF0625.jpg
スターフルーツ
DSCF0630.jpg
朝から暑かったので、早足めに巡って終わり。

レンタカーを返却途中、第三給油所で給油。
DSCF0632.jpg
300.8km走りました。給油量は21l位だったので14km/l以上は走ってます。
常に4人乗車、エアコンフル稼働、信号は少ないですが、
山坂の道を走ってこの燃費なら悪くないかもしれません。

第三給油所からレンタカーショップに行く途中にある「あたらす市場」でランチを購入。
私はなぜか「うずまきパン」
DSC_2177.jpg
レンタカーショップから見た空
DSCF0634.jpg

この後、空港に送ってもらい、宮古島空港から那覇に行き、飛行機を乗り換えて羽田に。
そこから車で小一時間、明るいうちに自宅に着きました。

事故、怪我なく旅行を終えられて良かったです。
綺麗な景色を見て、海に入り、土地の物を食べ、楽しい時間を過ごせました。
宮古島でお世話になったみなさん、有難うございました。
来年も南の島に行けるように頑張ります。
nice!(0)  コメント(0) 

宮古島旅行 3日目 [宮古島]

さて、3日目。
5時に起床し、マルマサの黒糖玄米を無理矢理飲み、
シャワーをそっと浴びて、念願のリゾートランに出発しようと思ったら、
ものすごいスコール(涙)
30分ぐらい雨が続き、走るのを断念しました。

気持ちを切り替えて、朝食を食べ、池間島に向かいました。
この旅行のメインイベントである八重干瀬シュノーケリングの日なのです!!
8時30分にMarine Shop ヤビジさんに到着!
船酔いする私対策で八重干瀬に近い池間島発のショップにしました。
ここは温水シャワーと清潔な更衣室があり、ショップの建物自体も新しい。
シュノーケリングツアーの中には駐車場集合&解散みたいなところもあります。
金額に跳ね返る部分ではありますが、海から上がって温水シャワーを浴びて、
清潔なところで着替えができるのは何物にも代えがたいです。




ボートに乗ること20分くらい
DSCF1833.jpg
まさに珊瑚礁的なところに着きました。
DSCF1837.jpg
DSCF1839.jpg
こんなリーフエッジも真上から見えます。
DSCF1841.jpg
ガイドさんがこんなシャコ貝を見せてくれたりしました。
DSCF1851.jpg
こんなところです(写真は妻と次男です)
DSCF1860.jpg
昼食を挟みながら、何か所か移動。
DSCF1865.jpg
リュウキュウキッカサンゴという花びらみたいな珊瑚もいました
DSCF1873.jpg
泳いでいるところを横から撮るとこんな感じ
DSCF1881.jpg
と、楽しすぎてあっという間に時間が過ぎてしまいました(笑)
子連れは我が家だけでしたが、とっても親切にしてくれました。

この後、雪塩製塩所に寄り、お土産を買い、ソフトクリームを食べました。
DSC_2169.jpg
製塩所の隣のビーチから池間大橋を撮るとこんな感じ。
DSC_2166.jpg

ここからホテルに戻るのですが、道端にカフェの小さい看板を見ることがあります。
そのうちの一つに何故か惹かれ、行ってみることにしました。
カフェ新香茶。食べログ評価3.35。
何故か、お店そのものの写真を撮り忘れ、、、
お店の階段横のバナナ
DSC_2170.jpg
一面のサトウキビ畑
DSC_2171.jpg
また、マンゴーですが、、
確か、マンゴー杏仁豆腐
DSC_2172.jpg
私が頼んだマンゴーパフェ
DSC_2173.jpg

この後、ホテルで少し休憩をして、夕飯を食べに行きました。
昨日と同じ駐車場に止めました。
くろべえ。食べログ評価 3.09
DSC_2176.jpg
たしか、くろべえサラダ
DSCF0599.jpg
お刺身の盛り合わせ
DSCF0600.jpg
もずく酢
DSCF0603.jpg
あぐー豚のせいろ蒸し
DSCF0602.jpg
イカ墨そうめんチャンプルー
DSCF0605.jpg
全く料理の名前が思い出せません(笑)
DSCF0606.jpg
焼き飯
DSCF0607.jpg
これも名前が思い出せません。。
DSCF0610.jpg
ここのお店は料理も美味しく、清潔で、座敷は掘りごたつなのは良いのですが、
宮古島感が無く、内地のどこにでもある綺麗な居酒屋風だったのが惜しいです。

この日はブリーズベイマリーナに隣接している「うえのドイツ村」のダンケフェスト開催日で、
ホテルを出発するときは大混雑でしたが、
ホテルに戻った22時ごろはいつもの雰囲気に戻っていました。

また、宮古島の地上波は日テレ映りません。
ブリーズベイマリーナはBS受信していませんでしたので、
24時間テレビは全く見られませんでした。
nice!(0)  コメント(0) 
前の3件 | -
メッセージを送る